職業によって借りれるところが違った!記事一覧

銀行が一番いいの?会社員・公務員におすすめのカードローン公務員や会社員におすすめのキャッシングといえば銀行系カードローンになります。消費者金融ではありません。この理由は簡単で、金利が低いからです。金利が低いほうが返済金額も少なくなるのでお得だということです。もちろん、無条件で金利が低いはずはありません。無条件ならば誰でも銀行系カードローンを選ぶことになり、消費者金融は経営が立ち行かなくなってしまい...

専業主婦を手助け!バレない、騙されない、安心のカードローン紹介専業主婦の場合には総量規制というルールに引っかかるため消費者金融でお金を借りることはできません。総量規制とは年収の三分の一までしかお金を借りられないという制限です。専業主婦の場合、自分自身の収入がないと考えられるため消費者金融の利用は基本的には対象外となります。パートなどで自分自身の収入がある場合には総量規制の範囲内で利用が可能です。ま...

年金受給者が安心して利用できるキャッシング年金を受給している高齢者であっても、何かしらの理由によりまとまったお金が必要になることもあるでしょう。このようなときには年金受給者がお金を借りられるのかと心配になる人が多く見られます。年金受給者でもお金を借りる方法としてまず第一に挙げられるのが、公的な年金担保貸付を利用するという方法です。これは国が設定している公的な融資制度であり、まとまったお金が必要にな...

選ばれる人気のカードローン!個人事業主・フリーランス向け情報会社を退職して独立し、自営業者となった場合やフリーランスで仕事を請け負っている人、個人事業主などの共通する悩みとして挙げられるのがお金に関する悩みです。法人化をしていれば信用金庫や銀行などは比較的融資をしてくれやすいのですが、自営業者やフリーランスなどの個人事業主の場合にはこれらの金融機関は極端に融資を渋る傾向があるため、事業生資金を調達...

パートやアルバイトの方でも審査が甘く利用しやすいカードローンとはアルバイトやパートの人はお金を借りるときにかなり不利になります。若い人なら借りられる可能性は高いですが、逆に自分自身で気をつけておかなくてはなりません。若い人の場合、貸金業者が「いざとなったら建築現場などで土日も働いて借金を返してくれるだろう」などと考えていることがあるからです。せっかく夢のためにフリーターをしているのに、借金を返すた...

契約社員・派遣社員がスムーズにお金を借りる方法契約社員や派遣でもお金を借りる方法として、カードローン会社のキャッシングがあります。申し込みをする時のポイントには次のような点が挙げられます。契約社員や派遣として仕事をしている方で、20才以上で安定した収入があるという点です。契約社員や派遣でも20才未満だったり、収入が安定していない場合は、キャッシングの申し込みをしてもカードローン会社の審査に通るのが...

安心して使える学生カードローンの選び方学生というと基本的には大学生のことを指します。中学生や高校生は生徒というのが普通です。短大や専門学校に通っている人も学生です。18歳〜22歳の人がほとんどと思われますが、そのうち20歳以上の人はなんの問題もなくカードローンを利用できます。アコムなどの大手消費者金融では「20歳以上」という条件がつけられていますが、その条件さえ満たしていれば申し込みができるからで...

外国人がカードローンを使うための基礎講座外国籍の方でも・契約内容を理解できる日本語能力があること・本人確認資料として外国人登録証明書、在留カードや特別永住者証明書を所有していれば、キャッシングやカードローンでお金を借りることはできます。先述の本人確認資料があれば、単に外国人という理由だけで融資申し込みを断れることはありません。銀行、消費者金融でも受付可能です。日本人と同様に年収、勤務年数などが審査...

カードローンなら水商売でも安心申し込み可能!夜職や水商売の人はカードローンやキャッシングの審査を申し込もうとしても、落とされてしまうのでお金を借りにくいというイメージがありますよね。キャバクラやスナックで働いている人には金銭的に困窮している事情を抱えている人が多いのに、会社員のような昼間の仕事の方が審査に通りやすくて水商売の方が不利であるなら酷なことですよね。でも、水商売や夜食で仕事をしている人が...