外国人がカードローンを使うための基礎講座

 

外国籍の方でも・契約内容を理解できる日本語能力があること・本人確認資料として外国人登録証明書、在留カードや特別永住者証明書を所有していれば、キャッシングやカードローンでお金を借りることはできます。

 

先述の本人確認資料があれば、単に外国人という理由だけで融資申し込みを断れることはありません。銀行、消費者金融でも受付可能です。日本人と同様に年収、勤務年数などが審査の基準となりますが、来日して間もないと安定した日本への居住者であるとみなされない可能性があるため、審査のハードルは高くなります。

 

日本人でもいくら高年収でも、働き始めて10日未満など極端に勤続期間が短いと、審査承認されない恐れがあります。反対に、パートやアルバイトといった非正規雇用でも、ある程度の期間働いていれば大丈夫です。銀行、消費者金融を比較すると銀行の方が審査基準が高いのが実情です。

 

ほとんどの銀行が、日本に永住権を持っていないと申込めません。一方、消費者金融は、銀行と比べて外国人の申込み条件が厳しくないです。永住権のほか、中長期在留者に交付される外国人登録証明書や在留カードでも申込みができます。

 

実際の申込手続きは、パソコン、スマートフォン、郵送(メールオーダー)、電話、店頭があります。現在ではパソコン、スマートフォンの非対面での申し込みが主流となっています。正しい申込内容を入力し手続きを完了をすれば、審査手続きが開始されます。

 

この際に、本人確認資料の住所と申込の住所が相違していると審査手続きが前に進まなくなるので必ず確認のうえ手続きをしてください。審査時間概ね30〜60分程度です。

 

審査承諾がおりたあとは、銀行、消費者金融の各ATMにてキャッシング、返済手続きが可能となります。日本には各地域にかならずATMが点在しているので利便性は非常に高いと言えます。ただ、自ら所有しているカードが利用できない場合もあるので、ATM周辺に利用可能カード一覧が掲示されているので確認のうえ利用しましょう。

関連ページ

会社員・公務員は銀行でお金を借りるのが正解?
会社員や公務員は銀行でお金を借りるにしても、信頼が厚く銀行の厳しめの審査にもとおりやすくなります。ですが、人によっては借入件数によって銀行でお金を借りるのが難しくなる場合もあります。そんな場合は消費者金融の利用がおすすめになり、様々な対策が必要です。このページでは会社員や公務員が賢くお金を借りる方法を紹介します!
専業主婦が安心してお金を借りる方法とは。
専業主婦にとってお金を借りるのは一苦労です。主入も安定していませんし、旦那や同居している家族にバレないようにしたいですよね。もちろんヤミ金などに騙されないようにしないといけません。専業主婦が安心してお金を借りれて、バレない、騙されないカードローンを紹介します。
年金受給者が安全なカードローンを利用するには
年金だけだと、ちょっとした出費の時に心もとないですよね。貯金はあるけど、今は崩したくない…等の理由でお金を借りたい場合はカードローンがおすすめです。カードローンは銀行や信用金庫で申し込みすることができ、安心して利用することができます。安心のカードローンをこのページで紹介します!
フリーランス・個人事業主に選ばれるカードローン!
フリーランスや個人事業主がカードローンを申し込みする場合は、会社員などとは異なり書類が面倒になったりすることから、毛嫌いされてしまいますが、実は簡単にお金を借りる為の手続きをする方法があります。運転免許証があれば申し込みが終わる、気軽なカードローンの紹介です!
パート主婦&バイト学生必見!お金を借りる方法
パート主婦やバイト学生でもお金を借りることができます。このページではパートやアルバイトをしている方がお金を借りるのに役立つ方法を紹介しているので是非参考にしてみてください。アルバイトやパートで収入が少ないからお金を借りられない、審査には通れないなどの悩みもここで解決しましょう。
契約・派遣社員必見!お金を借りやすくなる方法
契約社員や派遣社員がお金を借りる為に利用する商品が カードローンです。カードローンの審査を受けるには必要書類を揃えて、電話にて本人確認や職場にちゃんと勤務しているか在籍確認をします。カードローンの申し込み方法や審査の流れ等を覚えてスムーズにカードローンを利用するコツをお伝えします。
脱!貧乏学生!学生がお金を借りるには。
学生がお金を借りるには、カードローンがわかりやすく使い勝手もいいのでおすすめです。カードローンは学生でも申し込みすることができる商品が豊富で学生専用のカードローンも充実しています。学生向けにわかりやすく説明してくれる業者も多くいますから、安心して利用ができます。上手にカードローンを利用して学生生活をエンジョイしましょう!
水商売でもカードローンは申し込みできるのか
夜職に多い水商売の方はカードローンに申し込みができないイメージがありますが、夜職であっても収入があれば問題なく申し込みすることができます。最近のカードローンは、スマホから24時間申し込みができるので、いつでも利用ができます。便利なカードローンの活用法などを紹介していきます。