銀行が一番いいの?会社員・公務員におすすめのカードローン

 

公務員や会社員におすすめのキャッシングといえば銀行系カードローンになります。消費者金融ではありません。この理由は簡単で、金利が低いからです。金利が低いほうが返済金額も少なくなるのでお得だということです。

 

もちろん、無条件で金利が低いはずはありません。無条件ならば誰でも銀行系カードローンを選ぶことになり、消費者金融は経営が立ち行かなくなってしまいます。実は、銀行系カードローンのほうが概して審査が厳しいのです。審査が厳しいということはそれだけ返済力のある人が多いということになり、お金を貸す側としては貸し倒れのリスクが低くなります。結果として低い金利でも経営が成り立つということで、審査の厳しさと金利の低さは実は関係しているわけです。

 

審査が厳しいとなると敬遠したくなりそうな気がするかもしれませんが、それは、審査に通過するかどうかのボーダーライン上にいる人の話です。公務員や会社員の人は、はっきり言ってボーダーライン上ではありません。もちろん一口に公務員や会社員と言っても実態は千差万別でしょうから100%全員がそうとは言いませんが、自分はごく普通の人間だと思っているのであればこれに該当すると考えてもらって間違いはありません。

 

公務員や会社員の人は、お金を貸す側から見れば安心できる人たちです。安定して毎月収入があるわけですし、倒産や失業などのリスクも全くないわけではありませんが、自営業や自由業、さらにはアルバイトやフリーターなどの人と比較すればその差は明らかです。もちろん公務員であれば事実上倒産も失業もあり得ません。

 

このような理由から、公務員や会社員は率直に言って優良顧客であり、多少厳しい審査基準であっても無事に通過できる可能性が極めて高いのです。このような人で審査に落ちてしまうくらいなら、誰も審査に通らないと言ってもよいかもしれません。つまり自信を持ってよく、低い金利を享受できる銀行系カードローンに堂々と申し込めばよいのです。

関連ページ

専業主婦が安心してお金を借りる方法とは。
専業主婦にとってお金を借りるのは一苦労です。主入も安定していませんし、旦那や同居している家族にバレないようにしたいですよね。もちろんヤミ金などに騙されないようにしないといけません。専業主婦が安心してお金を借りれて、バレない、騙されないカードローンを紹介します。
年金受給者が安全なカードローンを利用するには
年金だけだと、ちょっとした出費の時に心もとないですよね。貯金はあるけど、今は崩したくない…等の理由でお金を借りたい場合はカードローンがおすすめです。カードローンは銀行や信用金庫で申し込みすることができ、安心して利用することができます。安心のカードローンをこのページで紹介します!
フリーランス・個人事業主に選ばれるカードローン!
フリーランスや個人事業主がカードローンを申し込みする場合は、会社員などとは異なり書類が面倒になったりすることから、毛嫌いされてしまいますが、実は簡単にお金を借りる為の手続きをする方法があります。運転免許証があれば申し込みが終わる、気軽なカードローンの紹介です!
パート主婦&バイト学生必見!お金を借りる方法
パート主婦やバイト学生でもお金を借りることができます。このページではパートやアルバイトをしている方がお金を借りるのに役立つ方法を紹介しているので是非参考にしてみてください。アルバイトやパートで収入が少ないからお金を借りられない、審査には通れないなどの悩みもここで解決しましょう。
契約・派遣社員必見!お金を借りやすくなる方法
契約社員や派遣社員がお金を借りる為に利用する商品が カードローンです。カードローンの審査を受けるには必要書類を揃えて、電話にて本人確認や職場にちゃんと勤務しているか在籍確認をします。カードローンの申し込み方法や審査の流れ等を覚えてスムーズにカードローンを利用するコツをお伝えします。
脱!貧乏学生!学生がお金を借りるには。
学生がお金を借りるには、カードローンがわかりやすく使い勝手もいいのでおすすめです。カードローンは学生でも申し込みすることができる商品が豊富で学生専用のカードローンも充実しています。学生向けにわかりやすく説明してくれる業者も多くいますから、安心して利用ができます。上手にカードローンを利用して学生生活をエンジョイしましょう!
外国人がカードローンを使うには。
外国人がカードローンに申し込みするには、日本人とは違う書類を用意する等手間が掛かってしまいます。ですが、カードローンは外国人が一番利用しやすいお金を借りる方法とも言えます。外国人が日本での生活を豊かにするためにも是非、カードローンを活用してみてください!
水商売でもカードローンは申し込みできるのか
夜職に多い水商売の方はカードローンに申し込みができないイメージがありますが、夜職であっても収入があれば問題なく申し込みすることができます。最近のカードローンは、スマホから24時間申し込みができるので、いつでも利用ができます。便利なカードローンの活用法などを紹介していきます。