年金受給者が安心して利用できるキャッシング

 

年金を受給している高齢者であっても、何かしらの理由によりまとまったお金が必要になることもあるでしょう。このようなときには年金受給者がお金を借りられるのかと心配になる人が多く見られます。

 

年金受給者でもお金を借りる方法としてまず第一に挙げられるのが、公的な年金担保貸付を利用するという方法です。これは国が設定している公的な融資制度であり、まとまったお金が必要になった年金受給者のために年金を担保としてお金を貸すという方法です。この制度は年金さえ受け取っている高齢者であれば、だれもか借りることができる制度です。

 

そして銀行や消費者金融の商品であるカードローンやキャッシングなども、年金受給者であっても借りることができる可能性があります。必ずしもすべての銀行や消費者金融でお金を借りることができるわけではないため注意が必要です。カードローンやキャッシングを利用する際の一つの申し込みの基準として、継続して安定した収入があるという項目が挙げられます。

 

安定収入の定義としては、会社員などのように毎月安定した給与所得が入っている人は安定収入とみなすことがわかりますが、年金受給者の年金が安定収入とみなされるかどうかは難しいところです。この判断については商品により大きく異なり、年金は毎月入ってくる収入であるため、安定収入であるとみなされて融資に応じているケースも見られます。反対に年金は生活費であり返済するためのお金とは認められず、年金収入しかない人は融資に応じられないとされるローンが存在するのも事実です。

 

年金受給者がカードローンやキャッシングでお金を借りようと思った場合には、まずは商品ごとに設定されている年齢を確認する必要があります。多くのカードローンでは69歳以下となっていることが多いでしょう。銀行の商品についても、年金収入のみの人でも大丈夫だとはっきり表記されているカードローンも見られます。まずは商品を確認し、自分が申し込みできる条件に当てはまるかどうかを確認してから申し込みを行いましょう。

関連ページ

会社員・公務員は銀行でお金を借りるのが正解?
会社員や公務員は銀行でお金を借りるにしても、信頼が厚く銀行の厳しめの審査にもとおりやすくなります。ですが、人によっては借入件数によって銀行でお金を借りるのが難しくなる場合もあります。そんな場合は消費者金融の利用がおすすめになり、様々な対策が必要です。このページでは会社員や公務員が賢くお金を借りる方法を紹介します!
専業主婦が安心してお金を借りる方法とは。
専業主婦にとってお金を借りるのは一苦労です。主入も安定していませんし、旦那や同居している家族にバレないようにしたいですよね。もちろんヤミ金などに騙されないようにしないといけません。専業主婦が安心してお金を借りれて、バレない、騙されないカードローンを紹介します。
フリーランス・個人事業主に選ばれるカードローン!
フリーランスや個人事業主がカードローンを申し込みする場合は、会社員などとは異なり書類が面倒になったりすることから、毛嫌いされてしまいますが、実は簡単にお金を借りる為の手続きをする方法があります。運転免許証があれば申し込みが終わる、気軽なカードローンの紹介です!
パート主婦&バイト学生必見!お金を借りる方法
パート主婦やバイト学生でもお金を借りることができます。このページではパートやアルバイトをしている方がお金を借りるのに役立つ方法を紹介しているので是非参考にしてみてください。アルバイトやパートで収入が少ないからお金を借りられない、審査には通れないなどの悩みもここで解決しましょう。
契約・派遣社員必見!お金を借りやすくなる方法
契約社員や派遣社員がお金を借りる為に利用する商品が カードローンです。カードローンの審査を受けるには必要書類を揃えて、電話にて本人確認や職場にちゃんと勤務しているか在籍確認をします。カードローンの申し込み方法や審査の流れ等を覚えてスムーズにカードローンを利用するコツをお伝えします。
脱!貧乏学生!学生がお金を借りるには。
学生がお金を借りるには、カードローンがわかりやすく使い勝手もいいのでおすすめです。カードローンは学生でも申し込みすることができる商品が豊富で学生専用のカードローンも充実しています。学生向けにわかりやすく説明してくれる業者も多くいますから、安心して利用ができます。上手にカードローンを利用して学生生活をエンジョイしましょう!
外国人がカードローンを使うには。
外国人がカードローンに申し込みするには、日本人とは違う書類を用意する等手間が掛かってしまいます。ですが、カードローンは外国人が一番利用しやすいお金を借りる方法とも言えます。外国人が日本での生活を豊かにするためにも是非、カードローンを活用してみてください!
水商売でもカードローンは申し込みできるのか
夜職に多い水商売の方はカードローンに申し込みができないイメージがありますが、夜職であっても収入があれば問題なく申し込みすることができます。最近のカードローンは、スマホから24時間申し込みができるので、いつでも利用ができます。便利なカードローンの活用法などを紹介していきます。